とくちゃんのお得にス・マイル

コツさえ掴めば、誰でも『お得に生きられる』マイルをお得に貯める方法から生活のお得情報までお得な事が大好きなブログ

MENU

盆休みに行くニューヨーク修行!ダイヤ・SFC修行僧におすすめルート

※追記(8/26)

クアラルンプール⇔成田 (NH886・NH865便)区間の機材変更に伴い、9月以降の予約でプレミアムエコノミーが選択できなくなっております。

 

f:id:toku_0511:20170531233904j:plain

先日、私もついにSFC修行を開始しました。

神戸空港⇔新千歳の単純往復のみと少し物足りない内容となりました。獲得ポイントは4130PPと解脱まで残り45870PPと解脱まで果てしなく遠く少し後悔してきました・・。

 

5月後半から関西発着便の国内線PP単価は、上昇傾向で完全に出遅れた感にも浸っております・・。関西在住の方で2018年に修行を始める方は1月~5月までの閑散期を狙っての修行をおすすめします。

 

現状で決まっているフライト予定は伊丹⇔那覇の家族旅行のフライトのみと先行きは完全に不透明でしたが先日、素晴らしいブログ記事に出会いました。

 

こちらの記事です⇓

www.sfc-traveler.com

 

 とめきち (id:tomekichisfc)さま作『クアラルンプール発券・プレミアムエコノミー・北米(東海岸)ルート』を利用したおすすめ修行コースの紹介記事です。

この記事には本当に驚きました。

 

10月末までに、残り4万PPを獲得しないといけない私に希望の光を与えてくれた記事です。

 

クアラルンプール発券・北米ルート

クアルンプール発券、北米ルートについて簡単に説明します。

 

行き:クアラルンプール⇒東京(経由)⇒北米(ワシントン・シカゴ・ヒューストン・ニューヨークなど)

帰り:北米 ⇒ 東京 (経由)⇒クアラルンプール

獲得プレミアムポイント:25060ポイント

といったルートになります。

座席は8月からは、全旅程で『プレミアムエコノミー』が利用できるので、ある程度快適なフライトになると思います。またANAラウンジの利用も可能です。

f:id:toku_0511:20170603012641j:plain

f:id:toku_0511:20170603013953j:plain

 

かかる費用は、215910円と東京⇔ニューヨークの半額程度で購入が可能となります。

8/11出発以外は、同額で盆休み期間も購入できます

しかもこの旅券はFlexPlusと表記されていますので、日程変更を無料で行う事ができます。払戻しは1区間でも搭乗すると出来なくなりますが1区間も搭乗していない場合は5000円×2区間=10000円でキャンセルも可能です。

もちろん、アップグレードも空きがあれば+25000マイルでビジネスクラスへ変更が可能です。北米路線のビジネスクラスは、フライト時間が長いのでかなり価値があると思います!!

 

 クアラルンプール往復航空券が必要

クアラルンプール発・北米航空券はクアラルンプールが出発地となるので、このルートの利用するには、クアラルンプールまでの航空券と最後にクアラルンプールから帰国する為の航空券(往復)が必要となります。

 

行き:日本(好きな空港)クアラルンプール⇒東京(経由)⇒北米(ワシントン・シカゴ・ヒューストン・ニューヨークなど)

帰り:北米 ⇒ 東京 (経由)⇒クアラルンプール⇒日本

 

日本から旅程をたてる場合は、上記の赤字(日本)の部分の航空券も購入しないといけません。

とめきち (id:tomekichisfc)さまの場合は、この部分をエア・チャイナ(ビジネスクラス)で手配し総獲得  36774PP(PP単価8.05円)とかなり優秀なスケジュールを組まれています。

 

全てのフライトをANA(全日空)に集約した場合のPP単価は沖縄を出発地にしたエコノミー場合の総獲得34002PP(単価8.5円)が私が調べた限り一番良い数字でした。

 

 全てのフライトをANAにした場合のPP単価

 

出発地 フライト①
クアラルンプール発券
ANA北米ルート(予約クラスE)
【獲得PP】
フライト②
日本⇔クアラルンプール
ANAエコノミー(予約クラスS)
【獲得PP】【費用】
合計
PP
費用
PP単価
東京(羽田・成田)

クアラルンプール⇔東京5407PP×2(往復)
東京⇔ニューヨーク
7123PP×2(往復)
合計:25060PP
【最安値:215910円】
PP単価:8.59

東京⇔クアラルンプール
合計:5006PP
【最安値:63520円】
PP単価12.6

30066PP
【最安値】
279430円
PP単価:9.29

大阪(全て) クアラルンプール⇔東京
5407PP×2(往復)
東京⇔ニューヨーク
7123PP×2(往復)
合計:25060PP
【最安値:215910円】
PP単価:8.59
大阪⇔東京⇔クアラルンプール
1120PP(海外乗継)
5006PP
合計:6126PP
【最安値:63520円】
PP単価:10.3
31186PP
【最安値】
279430円
PP単価:8.96
沖縄 クアラルンプール⇔東京
5407PP×2(往復)
東京⇔ニューヨーク
7123PP×2(往復)
合計:25060PP
【最安値:215910円】
PP単価:8.59
沖縄⇔東京⇔クアラルンプール
3936PP(海外乗継)
5006PP
合計:8942PP
【最安値:73520円】
PP単価:8.2

34002PP
【最安値】
289430円

PP単価:8.51

 

 フライト②をプレミアムエコノミー・ビジネスクラスを使った場合はPP単価はとても悪くなります。

エコノミーはちょっと無理!!という方は、とめきち (id:tomekichisfc)さまのように、エア・チャイナなどのビジネスクラス利用するとPP単価を抑える事ができると思います。

いずれにしても、アメリカ東海岸を観光できる修行ルートでPP単価9円はとても魅力的だと思います。

 

途中降機で日程分散が可能に

 

クアラルンプール発券・北米航空券で一番驚いた点(特徴)は、『途中降機』が可能な点です。

『途中降機』が可能であれば下記の設定で旅程をたてる事ができます。

f:id:toku_0511:20170601231733j:plain

 

 8/5盆休み前の週末にクアラルンプールから東京へのフライトを行い『途中降機』という便利な制度を使い日本国内に留まります。そして盆休み2日目(8/12)にニューヨークへ旅立ちます。※8/11のフライトのみ割高。

 

3泊4日のニューヨーク観光を終え帰国します。帰国後は『途中降機』を利用し仕事に励み、少し落ち着いた頃にもう一度クアラルンプールへ旅立ちます。

 

『途中降機』を利用する事で、盆休みをアメリカ観光に充てる事ができ帰国数日後からあらためて修行を始める事が可能となります。仕事でなかなか平日の休みが取りずらい方には非常に便利な修行コースです。

 

一撃で30000PP以上稼げますので一気にブロンズまで昇格です。クアラルンプールまでの旅券を沖縄出発にした場合は、関東の方で沖縄往復まで含めると約40000PPを獲得する事も可能です。

 

クアラルンプールに2回行かなくてはいけないので、少し面倒ですが一撃で大量のプレミアムポイントを稼ぐ事ができ、なによりもアメリカ東海岸&マレーシア観光も楽しめる修行ルートなのでとてもおすすめです。

 

クアラルンプール発券・北米ルートの魅力『観光&修行』

 このルートの一番の魅力は、やはりアメリカ(東海岸)への観光を兼ねた修行が出来るところです。ニューヨーク・ワシントン・ボストン・フロリダなど魅力的な観光スポットが沢山あります。

 

f:id:toku_0511:20170603010352p:plain

f:id:toku_0511:20170603010414p:plain

f:id:toku_0511:20170603010620p:plain

 

修行なので一人旅の方が多いと思いますがこの航空券は、盆休み期間中でも料金の変動がほとんど無いので、エコノミークラス・東京⇔ニューヨークのよりも安く手配できてしまいます。

夫婦やカップルでも盆休みにニューヨーク観光やワシントン、フロリダディズニーなどの自分の好みに合った観光地を選び、旅行気分で修行が出来る点も凄く大きな特徴だと思います。

 

北米(東海岸)行き先別 獲得PP・獲得マイル

 クアラルンプール⇔東京⇔北米
【行き先別:総獲得PP・総獲得マイル・費用】

行き先
KUL+
総獲得PP 総獲得マイル 費用
ニューヨーク 25060PP 通常:20122マイル
+25%:25177マイル
+100%:40244マイル
+120%:44268マイル
215910円
シカゴ 24180PP 通常:19242マイル
+25%:24052マイル
+100%:38484マイル
+120%:42332マイル
215910円
ワシントンD・C 25138PP 通常:20200マイル
+25%:25250マイル
+100%:40400マイル
+120%:44440マイル
215910円
ヒューストン 24930PP 通常:19992マイル
+25%:24990マイル
+100%:39984マイル
+120%:43982マイル
215910円
オーランド ヒューストン経由
27426PP
通常:21688マイル
+25%:27110マイル
+100%:43376マイル
+120%:47713マイル
239250円

 

どの都市もさほど獲得PPは変りません。費用は上がりますがフロリダ・オーランド行きなどアメリカ国内線にもコードシェア便がありますので100%のマイル加算+プレミアムポイントもプラスする事が出来ます。

 

この修行コースの良い所は、総獲得マイル数が国内修行の2倍ぐらい多く付与されます。上級会員の方ですと一撃4万マイル以上獲得できるので、おまけでハワイ特典航空券がもれなく付いてきます・・ww 凄過ぎる。

 

修行僧必須のワイドゴールドカードでも25%のボーナスマイルがありますので25000マイル程度は獲得する事ができます。

上記の表は別手配分の日本⇔クアラルンプールは含まれていませんので、更に獲得マイル数は増えます。修行トータルで考えるとPP単価は少し高め(8円~9円)にでますが、獲得マイルを残りの修行に使えるので修行全体の費用は抑える事が出来ると思います。

2018年修行予定の方にもおすすめ

2018年修行予定の方にもかなり有効な修行コースだと思います。

来年のゴールデンウィークも今のところ、同一料金(215910円)で予約が可能です。

年末年始は大型連休が期待できる暦ですので、元旦フライトから連休を使って一気に解脱も狙えるかもしれませんね。もちろん価格は均一です。ww

f:id:toku_0511:20170608222816j:plain

 

クアラルンプール発・北米航空券は、今の所かなりおかしな価格設定なので、もしかすると価格改正が行われる可能性もあるかもしれません。旅券はFlexPlusで変更は無料(差額は必要)なので早めに予約を入れておく方が良いと思います。