とくちゃんのお得にス・マイル

コツさえ掴めば、誰でも『お得に生きられる』マイルをお得に貯める方法から生活のお得情報までお得な事が大好きなブログ

スクート【ハワイ情報】チェックインカウンターと搭乗口の場所はココ

 関西空港(大阪)、ホノルル(ハワイ)を超格安料金で結ぶスクート航空。毎月のようにセールを開催し関西で賑わいをみせています。

当記事はスクート・ハワイ路線でスムーズな「チェックイン」「搭乗」ができるよう大阪・関西空港とハワイ・ホノルル空港でのチェックインから搭乗までについて詳しく解説していきたいと思います。

 

関西国際空港・スクート(ハワイ行き)チェックインカウンター


関西国際空港には第1ターミナルと第2ターミナルがあり、ホノルルへ向かうスクート航空のチェックインカウンターは第1ターミナルビル4階にあります。(※間違えても第2ターミナルには行かないように注意して下さい)

第1ターミナルビルには国内線と国際線カウンターがあり国内線は2階・国際線は4階でチェックインする事ができます。

第2ターミナルは現在、ピーチ航空のみが使用していますが一応LCC専用ターミナルとも呼ばれていますので間違えないように注意して下さい。スクートは第1ターミナル4Fです。

f:id:toku_0511:20180325211621j:plain

画像参照元:https://www.kansai-airport.or.jp/map

 

スクート(ホノルル行き)・チェックインカウンターの調べ方


チェックインカウンターは、よく変更される事が多いので一概にココだー!とは言えませんがここ数か月はFカウンターでチェックインの受付が行われています。

f:id:toku_0511:20180325214003j:plain

f:id:toku_0511:20180325212446p:plain


まず空港(第1ターミナル4F)に行って確認して頂きたいのが搭乗予定便のチェックインがどこのカウンターで行われるかを掲示しているモニター(下画像)がいたるところに設置されていますので、スクート・ホノルル(TR 700便)をモニター上から探してチェックインカウンターを確認して下さい。

f:id:toku_0511:20180325213532j:plain

このように出発時刻+行先+航空会社+便名+チェックインカウンターの場所を示しています。この日はF1~F8カウンターを使用してチェックインを行いますという事になります。

f:id:toku_0511:20180325213908j:plain

f:id:toku_0511:20180325214545j:plain

実際にこのような感じでチェックインが行われます。

そしてチェックインを担当するのはJAL(日本航空)のグランドスタッフです。スクートから委託されているようで手際良く対応してくれます。

 

チェックイン時刻と必要な物

チェックインは出発3時間前~1時間前の2時間受付を行っています。ですので遅くとも出発1時間前にはチェックインを行わないと出発できない可能性がありますので注意しましょう!

チェックインに必要なもの

・パスポート

・航空券の予約番号がわかるもの(スマホでOK)

・ボールペン

・滞在先の住所(ホテルなど)


パスポート・航空券(予約番号)は、当たり前ですがスクート(ホノルル)では、チェックインをスムーズに行う為に事前調査書類が配られますので自分の番が来るまでに記入する必要があります。(下画像参照)

f:id:toku_0511:20180325220307j:plain

記入事項は「渡航書類について」と「滞在先について」

【渡航書類について】

1.渡航目的 観光orその他

2.ビザの有無 ありorなし

3.ESTA 取得済or未取得

※ビザなしでESTA未取得場合は入国できませんので必ずESTAを取得しましょう。

ESTA(エスタ)申請 | 在日米国大使館・領事館

【滞在先について】

1.ホテル名(又は番地・ストリート)

2.都市名(ホノルル・その他)

3.州名(HI・その他)HIはハワイ州の略

4.ZIPコード郵便番号(ホテルの)

特に難しい事はありませんが、英語表記で記入する必要があるので滞在先のホテル名と郵便番号ぐらいは調べておきましょう。記入する為のボールペンもお忘れなく。

 保安検査&入国審査は混むので早めに行いましょう

 チェックインを終えて航空券をGETした後は、搭乗口へと向かいたい所ですが、その前に保安検査と出国審査を受けなければ搭乗口へ行く事ができません。この保安検査、出国審査を受けるのに結構混雑する事がありますので、最低でも1時間前には保安検査を受ける列に並ぶようにしましょう。

関西国際空港には二つの北出発口南出発口があります。基本的にはチェックインカウンターから近い出発口をすすめられますが、北・南どっちの出発口から保安検査場へ入っても全く問題はありません。

保安検査場へは、長蛇の列になる事が多くありますので少し離れていますが空いている出発口を利用するようにしましょう。

 

f:id:toku_0511:20180325213532j:plain

出発口の混雑はチェックイン案内のモニターを見ると大体予想できます。上記の画像では搭乗するスクート便の前後30分のチェックインカウンターを見てみるとE~Hカウンターでのチェックインが7割を占めていますのでE~Fに近い南出発口は混雑する事が予想されますので、長蛇の列を横目に北出発口へ向かうと良いでしょう。

しかし、両方の出発口が混雑している可能性がありますので遅くても1時間前には保安検査場へ向かうようにして下さい。

 

関西空港 スクート・ホノルル行きの搭乗口はココ

無事にチェックイン・保安検査・出国審査を終えると次は搭乗口へと向かいます。就航から4ヵ月が経ちましたが、スクートホノルル行きの搭乗口は38又は39ゲートが使われています。今後変更の可能性がありますので、航空券をよく確認して下さいね。

f:id:toku_0511:20180326233427p:plain

関西空港の搭乗口は1~16ゲートは北ウィング26~41ゲートは南ウィングへと分かれます。

上記の案内図の通り出国審査場を出て左へ進むと北ウイング。出国審査場を出て右に進むと南ウィングへ向かいます。

スクート・ホノルル行きの搭乗口38・39番ゲートは南ウィングにありますので、審査場を出て右へ進みましょう。

 ウィングシャトルで搭乗口近くまで移動

ãã¦ã£ã³ã°ã·ã£ãã« é¢ç©ºãä¹ãå£ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæウイングシャトル クチコミガイド【フォートラベル】|関西空港・泉佐野

 

出国審査場や免税店がある本館から搭乗口がある北ウィング・南ウィングへ行くには「ウィングシャトル」という無料で乗車できるシャトルトレインで移動しなくてはいけません。厳密に言うと歩いてでも行けますが関空は広いので、あまりおすすめ出来ません。

ウィングシャトルの乗車口は北・南ウィングに「中間駅行き」「先端駅行き」各2ヶ所あるので出発ゲートに近いの駅行きに乗車して下さいね。と言っても中間駅と先端駅は下の案内図を見ての通り、そこまで離れていませんので正直どちらで降りてもたいして歩く距離は変わりませんので個人的にはどちらでもOKですね。

f:id:toku_0511:20180504221130j:plain

 

スクートの搭乗ゲート近くにはカードラウンジ「金剛」がある

 

f:id:toku_0511:20180505124450j:plain

f:id:toku_0511:20180505125320p:plain

スクートの搭乗口がある南ウィングにはカードラウンジ金剛がありますので、対象のクレジットカードをお持ちの方は、ラウンジでゆっくり過ごす事ができます。

保安検査場ー出国審査ー南ウィングへ移動とスクート搭乗口にたどり着くには結構な時間がかかりますので時間にはゆとりをもって行くようにして下さいね。そして早く到着した場合はラウンジでゆっくり過ごすのも良いでしょう。

■ カードラウンジ金剛【営業時間 7:30~22:30】

※対象のクレジットカード

VJAグループ、JCB、NICOS、DC、UFJ、UC、ティーエスキュービック、エポスカード、MICARD、楽天カードのゴールドカード以上のメンバー及び台湾楽天カード、アメリカン・エキスプレス※ 、ダイナースクラブ・インターナショナルのメンバー

 

ホノルル空港 スクートのチェックインカウンターと搭乗口

続いてはホノルル空港から大阪(関西)へ向かうTR701便のチェックインカウンターと搭乗口の場所について説明したいと思います。

ホノルル空港は関西空港に比べるとコンパクトでチェックインー出国審査ー保安検査まではとてもスムーズですが、搭乗口が遠いゲートになった場合は15分~20分くらい歩いてかかる事もありますので時間には余裕をもって空港に行くようにして下さい。

ホノルル空港 スクートのチェックインカウンターはココ

f:id:toku_0511:20180505163105j:plain

現在、スクート航空のチェックインカウンターはホノルル空港2階のLobby4にあります。ですので空港への送迎の際はLobby4で降ろしてね!とドライバーさんに伝えましょう。

f:id:toku_0511:20180505163621j:plain

f:id:toku_0511:20180505164449j:plain

ホノルルからのチェックインは英語での対応となりますので、不安な方は予約の詳細などが書かれて物とパスポートを渡すとスムーズに対応してくれると思います。といっても日本人には慣れていますので、あまり気にせず分からなければ翻訳アプリなどで言いたい事だけ言っておきましょう。

ホノルル空港 スクート搭乗口はどこ?

ホノルル空港で使用される搭乗口は日によって違う事があるようで、私が利用した際は33ゲートでめちゃくちゃ遠かったです・・。保安検査場から歩いて15分ぐらいかかりました。

f:id:toku_0511:20180505170558j:plain

f:id:toku_0511:20180505170929j:plain

19番ゲートを利用されていた事もあったようですが、LCCなので保安検査場から遠いゲートが使用される事が多いので、航空券を確認しゲート位置をマップで確認し余裕をもって向かうようにしましょう。

保安検査場通過後すぐにフードコートや免税店なども沢山ありますので買い物に夢中になって置いてけぼりにならないように注意して下さいね。ほんと結構距離があり疲れますので・・・。

とういう事でスクート「ハワイ情報」チェックインと搭乗口についてでした!!