東京オリンピック

【本当に取れない?】東京オリンピックのホテル予約はこれから始まる!10月の予約状況

ネットやテレビで話題になっている、東京オリンピックの「ホテル予約状況」をお伝えします。

ホテルが取れない取れないと話題になっていますが、この時期は残念ながら予約が取れなくて当たり前の時期である事をご存知でしょうか。

なのでホテルが取れないなど、不安に感じている方はあまり気にしなくても問題ありません!

しかし、まもなく東京オリンピック開催期間にあたる、2020年7月のホテル予約が開始される時期に差し掛かってきますので、新しい情報は小まめにチェックするようにしましょう。

当記事では、東京オリンピックのホテル予約開始時期やホテル事情、おすすめの予約サイトなど、最新の予約状況も随時更新していく予定ですのでご覧下さい。

東京オリンピック期間の宿泊予約はいつから?ホテル事情について

東京オリンピックの有無に関わらず、宿泊予定日から1年前のこの時期に予約を開始しているホテルは、ほんの僅かしかありません。本格的に解放(予約開始)され始めるのは11ヶ月前の1日〜宿泊日の6ヶ月前というのが一般的です。遅いホテルだと3ヶ月前から予約を開始するホテルもあるぐらいです。

ホテルによって予約開始日が異なります。現在は受付を行っていないホテルが殆どです。

予約開始は2019年8月1日から増え始める

2020年7月の宿泊予約は
11ヶ月前の1日=2019年8月1日から予約が開始されるホテル増えることが予想されます。

楽天トラベルなどの宿泊予約サイトを検索してみると分かると思いますが、2019年7月現在、2020年6月末までの予約受付がある程度開始されていますが、7月1日以降の予約可能数は極めて少ない状況です。

■検索日:2020年6月29日〜30日 予約可能件数=42件

■2020年7月1日〜2日 予約可能件数=7件

2019年7月中旬に東京駅周辺(東京駅・銀座・秋葉原・東陽町・葛西)ホテルの予約可能件数を検索したところ、下記のような結果となりました。

検索予約可能件数
2020年7月(12ヶ月前)7件
2020年6月(11ヶ月前)42件🔺
2020年3月(8ヶ月前)89件🔺
2020年1月(6ヶ月前)149件🔺
2019年10月(3ヶ月前)193件🔺

ご覧のとおり、11ヶ月前から徐々にホテル予約が開始され、6ヶ月前に多くのホテルで予約受付が始まります。

という事は東京オリンピック開催期間中のホテル予約は、11ヶ月前にあたる2019年8月1日頃から本格的に予約受付が始まるという事になります。

2019年8月1日からホテル探しを始めましょう!!

表は一部の地域の検索結果です。東京には1000軒以上のホテルがありますので、すぐに全てが満室になってホテルが取れない!なんて事はありえないのでご安心ください。

東京オリンピック『ホテルが取れない問題』について

東京オリンピックに観戦に行きたいけれどもホテルが取れない!という話題がネットやテレビで話題になっていますが果たして本当に取れないのでしょうか?

先ほど記述のとおり一部のホテル以外は、2020年7月の宿泊予約がまだ始まってないので今は取れなくて当たり前なのです。にも関わらず予約が取れないと騒ぐのは、時期尚早ではないでしょうか!

というの個人的な見解です。

と言っても、チケット争奪戦もさることながら「ホテル争奪戦」が起こる事は間違いありませんので、ホテル予約の開始時期などの情報は小まめにチェックするように心掛けましょう。

本当にホテル不足なのか?

ホテル不足の心配もありますが、個人的には早めに余裕を持ってホテル探しをしておけば間違いなくホテルの予約は取れます。

東京周辺には沢山のホテルがあります!!

東京オリンピックだからといって「東京宿泊にこだわる必要はありません!!」千葉や神奈川、埼玉などからでも、それほど時間をかけずにアクセスが可能です。

東京に勤務している多く方達が、神奈川や千葉、埼玉、茨城などから通勤をしています。交通機関が充実していますので、隣接県のホテル宿泊もおすすめです。

都内よりも宿泊費が安く抑えられるメリットもあります。

■ 東京オリンピック会場マップ

会場によっては、都内からよりも隣接県からの方がアクセスが良い場合がありますので、競技会場の場所をしっかり把握しておく事も重要となります。

東京オリンピック期間中のホテル代金が高い!

東京オリンピック期間中のホテル代金は通常の2倍〜3倍の高い相場で予約受付が行われています。

現状で安いプランを見つけるのは、なかなか難しいですが早めに予約をしておきたい方は、増税対策で行われているクレジットカード会社のキャンペーンを利用して20%のキャッシュバックを受ける方法がおすすめです。

三井住友VISAカードのキャンペーンで支払額の20%が返ってくる!!

三井住友VISAカードの新規入会キャンペーンに参加すると、ご利用額の20%(上限12000円)までがキャッシュバックされる大型キャンペーンが実施中です。

ホテル代金(事前決済)を対象カードで支払うと20%分が後日返金されますので、実質20%安く宿泊予約ができる事になります。

新規ご入会&Vpassアプリログインで、ご利用金額の20%(6万円の利用まで)最大12000円がもれなく貰えます!!

  1. キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードにご入会👉ご入会はこちら
  2. カードご入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン
  3. カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

 

VISAカードの申込はこちら

※最短3営業日で発行可能です

2019年10月に予約できる東京ホテル一覧

2019年10月1日現在の空室状況です。ビジネスホテルの「ヴィラフォンテーヌ」などが既に東京オリンピック期間の予約受付を開始しています。

ホテルミュッセ
銀座名鉄
 

 

 

空室検索はこちら

 

 

 ホテルモントレ ラ・スールギンザ 
 ヴィラフォンテーヌ東京日本橋三越前
 ヴィラフォンテーヌ東京茅場町
 ヴィラフォンテーヌ東京日本橋箱崎
ヴィラフォンテーヌ東京八丁堀
ヴィラフォンテーヌ東京大手町

外資系ホテルでも予約受付がまもなく開始

東京オリンピック期間中はホテル料金が高騰する事が予想されます。普段は1万円もあれば宿泊できるホテルでも3万〜4万円まで値上がりする傾向です。

そんな中、外資系の高級ホテルでもまもなく予約受付が開始されます。外資系のホテルは少し割高のイメージですが、ポイントプログラムなどを上手く利用すると案外安く宿泊する事ができますので、どうせ高額なホテル代金を支払うのであれば、外資系の高級ホテルにさほど変わらない代金で宿泊する方がお得です。

詳しくは下記の記事で解説していますので、興味がある方はご覧ください。

東京オリンピックの宿泊先は『外資系の高級ホテル』がおすすめ!まもなく予約開始東京オリンピック期間中の外資系ホテルの宿泊予約がまもなく開始され、なかでも世界6700軒以上のホテルを運営するマリオット系ホテルがおすすめです。...

東京オリンピックおすすめのホテル予約サイト

東京のホテル予約に使えるインターネット予約サイトは沢山あります。

国内サイトもさることながら、今では海外系の宿泊予約サイトからでも予約を行う事ができます。

東京オリンピックは世界中から多くの人達が日本へやってきますので、海外サイトでも東京のホテルが多く掲載される事が予想されますので、国内の定番サイト「楽天トラベル」や「じゃらん」以外のサイトもチェックしていくようにしましょう!

楽天トラベルセール会場はこちら

おすすめの国内サイト「楽天トラベル」

東京オリンピックのホテル予約は、楽天が運営する旅行サイト「楽天トラベル」からの予約がおすすめです。

楽天トラベルを利用するメリットは

  1. 提携ホテルが多い
  2. 宿泊でポイントが貯まる
  3. ポイント支払いが可能
  4. 予約システムが使いやすい

楽天トラベルは、楽天市場などで利用しているID(アカウント)があれば、そのままホテル予約にも使えます。家族や友人のIDからでも予約が可能で、宿泊予定者を随時変更することも出来ます。

楽天と言えば「楽天ポイント」ですね。楽天トラベルから予約すると、宿泊費の1%〜10%程度のポイントが貯まり、貯まったポイントはホテル宿泊や楽天市場の買い物などにご利用頂けます。

楽天ポイントを保有している方は、東京オリンピック観戦に伴う宿泊でご利用頂くことで、旅費を節約する事が出来ます。

既に一部のホテルでは予約が開始されていますので、ぜひ検索してみて下さい。

👇空室検索はこちら👇

楽天トラベル

人気No. 1サイト「じゃらん」



国内No. 1の検索数を誇る「じゃらん」

7月現在、予約できる旅程は2020年6月30日まで!

という事は、8月1日になると東京オリンピックが開催される2020年7月分の予約枠が解放される可能性が高くなります。

8月以降は「じゃらん」でもホテル検索をするようにしましょう。

👇空室検索はこちら👇

じゃらん

 

おすすめの海外系サイト「エクスペディア」

海外系サイトはCMでおなじみの「エクスペディア」がおすすめです。

エクスペディアは世界中のホテルの予約が可能で、もちろん東京のホテルを予約する事が出来ます。サイト規模が大きく、提携ホテルも多いので国内サイトで空室が見つけられない場合でもエクスペディアでは空室があることもありますので要チェックです。

またエクスペディアは海外サイトですが、日本語対応のカスタマーサービスを24時間対応ですので、安心してご利用頂けます。

既に東京オリンピック開催期間中の予約受付が開始されており、今もなお空室がありますのでホテルを確保しておきたい方はお早めにどうぞ。

>>👉エクスペディアの空室検索はこちら

ホテル予約サイト一覧

東京オリンピック期間中のホテル予約は、様々なサイトから検索することをおすすめします。

サイトによって料金、提携しているホテルが違う事が多々ありますのでよく比較を行ったうえで予約を行いましょう。

サイト名ホテル空室検索
楽天トラベル 検索する
じゃらん検索する
るるぶトラベル検索する
JTB検索する
日本旅行検索する
Yahoo!トラベル検索する
近畿日本ツーリスト検索する
一休.com検索する
エクスペディア検索する
Trip.com検索する
ホテルズ.com検索する

 

東京オリンピック【ホテル予約の注意事項】

東京オリンピック期間中にホテルを予約するにあたり注意点がいくつかあります。

  1. 「返金・キャンセル不可」プランに要注意
  2. キャンセル可能期間の確認
  3. 1室の収容人数に注意
  4. 子供料金(幼児)の設定を確認

特に返金不可プランには要注意!

東京オリンピック期間中は、ホテルにとっては絶好の稼ぎ時となりますので、強気な料金設定で販売される事が予想されます。

その中でもキャンセル・返金不可プランが多く出回る可能性が高くなりますので、よく理解をした上で予約をするようにしましょう。

キャンセル・返金不可プランは事前に支払いを行い、キャンセルの際はお金が戻ってこないプランです。

f:id:toku_0511:20171108224753j:plain

返金不可プランは、普段であれば安い料金設定で空室を埋める為に使われるプランですが、東京オリンピック期間は真逆になり、予約の確約を早めに取れる代わりに高額販売に加えて、キャンセルも出来ないというプランですのでご注意下さい。

当記事は今後も更新して参りますので次回の更新までお楽しみにお待ち下さい。

チケット情報館ではLINE友達限定の東京オリンピックチケット情報を限定配信をしております。ホテル予約開始情報やおすすめのホテルの空室状況も配信予定です。

次回の再抽選販売へ向けた攻略法など、ネット上に公開できない情報もLINE友達にはこそっと配信致しますので、どうぞポッチと登録をお願いします。


友だち追加
☝️☝️登録お願いします☝️☝️